日本企業支援センターのSHIENシリーズ:自計化支援.com

日本企業支援センターのSHIENシリーズ:自計化支援.com

自計化とは

「自計化」とは、領収書や請求書などの原始伝票の整理から帳簿記帳、仕訳入力といった経理事務までを税理士事務所や会計士事務所に“丸投げ”せずに、自社で行うことを指します。

自計化のメリット

個人事業向けであれば数千円、法人向けでも数万円で会計ソフトが市販されております。今の会計ソフトは、経理や簿記に慣れていない方でも会計処理が簡単にできるようになっています。「初心者だから会計処理は無理」「簿記知識が無いとできない」という時代ではなくなってきています。

自計化のメリットについて、下記に記載してみます。

1.資料の正確性が向上される

「現場感覚」がある自社内のほうが、情報を正確に理解することができます。税理士へ記帳を依頼することもできますが、外部の人は実際の事業や行われた取引については、詳細までは分かりません。そのため、自社での方がより正確な資料を出せる可能性が高いのです。

2.リアルタイムに経営状態を把握できる

一般に、税理士に依頼をした場合は、1ヶ月毎に資料を渡して月次の資料を出してもらうことが多いです。企業側から資料を提示し、そのデータをまとめた資料を提出してもらうまで、平均1.5~2カ月掛かります。会計資料を経営判断のツールと捉えるならば、あまりにも時間がかかりすぎます!自社で行えば、リアルタイムで数字が把握できるため、経営の施策も打ちやすくなります。

3.税理士への経費の削減ができる

単純な会計処理(記帳代行)をメイン業務として税理士依頼し、お金を払うのはもったいないと思いませんか?
自社でできる作業は会計ソフトを使って行い、中味のチェックやより高度なアドバイスに対してお金を払う方が費用対効果も高まります。外部専門家の活用方法も見直す必要も出てきます。

PageTop

Contents

会社概要

日本企業支援センター

〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-43-12 高原ビル3F

電話:03-6820-0560

URL:http://www.j-shien.co.jp

みつけて税理士
会社設立後のお助け隊!
自動会社設立・登記ひとりでできるもん



自計化とは - 経理の流れ - 会計ソフト - お客様の声 - 税理士への一括見積依頼

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ

決算申告支援.com節税支援.com資金調達支援.com記帳代行支援.com会社設立支援.com事業計画書作成支援.com